Top >  n700系について >  新幹線n700系の車内状況

新幹線n700系の車内状況

新幹線N700系は主に「のぞみ」として運行されています。


上り→100号(新大阪6:00発)  26号(博多12:28発)  28号(博多12:50発)  52号(博多18:54発)
        

下り→99号(品川6:00発)  1号(東京6:00発)  25号(東京11:50発)  163号(東京21:20発)

しかし、事故や災害などで大幅にダイヤが乱れた時など、急な車両変更でN700系が登場してくることもあるかもしれません。その時はとってもラッキーですよ!

車内設備は、全席禁煙。


ですが、ちゃんと喫煙ブースが設置されてあります。窓も付いているので、
タバコを吸いながら富士山だってバッチリ見えます。


パソコンや携帯電話などが充電できるコンセントが普通車の窓側席に、グリーン車には各座席全てに設置されています。ビジネスマンの方々には大助かりですね。


もちろん飲料自販機、公衆電話もあります。

ただし、公衆電話はテレホンカードのみの使用で硬貨は使用できません。


>> 出張や温泉旅行の航空券予約もラクラク!

 <  前の記事 華々しくデビューした新幹線n700系  |  トップページ  |  次の記事 新幹線n700系 時刻表  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/9205

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)