Top >  n700系について >  進化したn700系の特徴

進化したn700系の特徴

・新幹線N700系の顔(正面の形)は従来の700系を少し今風にした感じではエアロダブルウィングという  空気抵抗を軽減した、省エネを実現し、ちゃんと計算された造りになっているようです。


・N700系が今までの車両と違うのは、スピードを減速せずカーブを曲がることができるそうで、特殊なバ ネを使用しているのが大きな理由のようです。


・デッキでも車内と同じ静けさを実現。今までは車両と車両の間は隙間が空いていたのをN700は全周 をホロと呼ばれるもので覆われています。
 
 さすがに270km/hもの速さを出しているので無音なことはないですが、以前の車両より少しばかり抑  えられているかな、とは思います。


>> 出張や温泉旅行の航空券予約もラクラク!

 <  前の記事 新幹線n700系 時刻表  |  トップページ  |  次の記事 n700系のグリーン車の変更点  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://buzz7.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/9207

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)