海外旅行の持ち物 世界遺産情報

海外旅行の持ち物の準備チェック

海外旅行,持ち物,世界遺産

初めて海外旅行へ行く際には、何を持っていくべきか?

 

初めての場合は特に、あれもこれもと荷物に詰め込みがちになりますが、基本的に荷物は少ないほうが良いです。

 

必要最低限のものだけを準備しましょう。

 

まずパスポートです。無ければ国外へ出られません。
次に航空券ですね。無ければ飛行機に乗れません。

 

クレジットカード は持っておいたほうがいいです。困ったときにかなり役立ちます。

 

あとは、現金ですね。トラベラーズチェックという選択肢もありますが不便です。

 

帰国後の移動費の準備も必要です。海外旅行中に何が起きるか分かりません。
海外旅行傷害保険には必ず加入しましょう。

 

クレジットカードをお持ちなら、海外旅行障害保険が自然と付きます。
心配であれば、しっかりとした保険に入っておいてもよいでしょう。

 


最低限必要な持ち物

この他、スーツケース・かばん(機内に持ち込む手持ちの荷物や観光時のかばん)

 

・痛み止めや胃腸薬など常備薬 ・衣類・寝巻き・下着・上着・カーディガン・ジャケット

 

・ガイドブック・印刷資料(現地を効率よく回るための情報です)・携帯電話

 

・折り畳み傘 雨具・近眼の方はメガネも必需品です。・帽子なども準備しましょう。

 

 

これらは簡単にいうと着替えや薬ですね。基本的に着まわしていいと思います。
現地で洗濯はできますし、コインランドリーも街中にあることがほとんどです。

 

衣類をいかに少なくするかで荷物の量が変わってきます。
荷物が大きいと移動の際も大変になってきます。

 

また、裏技ですが

 

学生の方限定になりますが、国際学生証ISICを取得しておくと
美術館やホテルなど基本料金よりも安くなることがあります。

 

学生の方は取得しておくと便利ですよ。

 

海外旅行の持ち物チェックリスト

海外旅行,持ち物,世界遺産

海外旅行準備リストを書いておきます。
一般的に必要とされているものです。

 

しかし、旅行のグレードや内容、期間、メインの国など海外旅行といっても様々な旅行の仕方がありますので、自分に必要なものだけをピックアップしてください。

 

海外を旅行するときに準備するべき持ち物・あると便利な荷物・必需品です。

 

 

・パスポート(言うまでもありませんね)
・ビザ(国によって免除されることもあります)
・イエローカード(特定の国に行くなら必需品)
・米ドルキャッシュ(別に無くてもいい)
・トラベラーズチェック(再発行可能だから安心、でも不便)
・クレジットカード (1枚あれば便利です)
・海外旅行傷害保険(加入しておくべきです)
・緊急連絡先リスト(トラブルの時に効果を発揮します)
・旅行パック(軽くて丈夫なものを用意)
・かばん(機内に持ち込む手持ちの荷物や観光時のかばん)
・時計や目覚まし時計(旅行中に寝坊しては台無しです)
・ガイドブック(旅行に不慣れなら持っていた方がいいです)
・世界地図(地図をバカにしてはいけません)
・英和辞書(辞書はかなり役立つことでしょう)
・ペンとメモ(ちょっとした覚え書きに)
・南京錠、ダイヤル錠(無くてもいいです。現地でも売ってます)

・アーミーナイフ (あると便利なときが)
・くつ下、下着、Tシャツ(必要なだけ)
・衣類(必要なだけ)
・トイレットペーパー (1つは絶対必要です)
・洗たく洗剤&ロープ(手洗いするときに役立ちます)
・クスリ(持っておくだけで精神的に安心です。痛み止めや胃腸薬など常備薬)
・本(3冊ほど、かなり暇でどうしようもないときに助けてくれます)

 

 

基本的に必要なものはこれぐらいではないでしょうか?

 

どうしようか悩んだときに現地でも手に入りそうなものであれば
迷わず置いていく決断をしたほうがよいと思います。