イタリア海外旅行情報

イタリアの主な観光名所

芸術の国イタリアの海外旅行の楽しみ方と見所についてお話したいと思います。

 

イタリアを訪れたらぜひ足を運んでいただきたいのが、博物館や美術館です。
イタリアには才能ある芸術家たちが残したすばらしい作品が数多くあります。

 

その中に、誰もが知っている
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にある最後の晩餐があります。

 

一生のうちに一度でいいから、この目で見てみたい作品ですよね。

 

ちなみに見学は完全予約制となっているので、
詳しくはインターネット等で調べてみて下さい。

 

リヴィエラ海岸線観光スポットであるチンクエテッレも、
ぜひ足を運びたい見所の一つです。

 

チンクエテッレは、リヴィエラ海岸の切り立った断崖の入り江や、
丘の上の段々畑の美しい牧歌的な姿の隠れ里でした。

 

ポルト・ヴェーネレ港からは船が運航されていますし、
現在は道路も整備されていて交通が便利なので、観光にはぴったりです。

 

そして圧倒的な迫力をもつ、古代ローマの円形闘技場跡コロッセオ。

 

かつて5万人を収容し、人や猛獣が死闘を繰り返した場所。
そこに立った時、誰もが何かを感じるはずです。

 

フィレンツェからは日帰り観光コースもあるので、
時間がない方はこちらを利用すると良いと思います。

 

イタリアローマの北西僅か40kmの場所には、
多くの文化遺産に囲まれた紀元前の文明の地、エトルリアがあります。

 

古代ローマと切っても切り離せない関係にあるエトルリア人は、
未だその多くが解明されておらず謎につつまれています。

 

歴史を感じたい方にお勧めのスポットです。

 

海の街「ベニス」

最後に紹介したいのが海上都市ベニスです。

 

ヴェネティアとも呼ばれています。

 

ベニスの交通手段はゴンドラ(手漕ぎ船)に水上バス、水上タクシーと、
地上を走る車はなく、すべて船での移動となります。

 

見所は聖マルコを祭ったサンマルコ寺院、サンマルコ広場、ドゥカーレ宮殿などです。

 

日常を離れて優雅な船の旅が、楽しめます。

 

水に囲まれている都市というのは非常に珍しく、
経験したことのないような感覚を覚えることでしょう。

 

建物も入り組んだ路地が非常にたくさんあり、中世の雰囲気を醸し出す
数少ない都市の一つとなっています。

 

料理・食事について

旅の楽しみは何と言ってもその土地の食事、
イタリア料理を紹介したいと思います。

 

イタリアはハムなどの肉製品やチーズの種類がとっても豊富です。

 

また、地中海で獲れる魚介類は絶品です。

 

どこに行っても、試飲のできるワイナリーがたくさんあるので、
それらの料理と一緒にワインも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

パスタやピザは代名詞となっていますが、できれば観光者向けの
レストランで食べるよりは、地元の人が訪れる場所で食べると良いでしょう。

 

日本人の大好きなコーヒー、
本場のエスプレッソ、カプチーノ、カフェ・ラッテもぜひ味わってみて下さい。

 

いつもと違う雰囲気の中で飲むコーヒーは、きっと格別ですよ。

 

 

▼JTBのヨーロッパツアー特集へ