下呂温泉の魅力と見所

下呂温泉の効能

下呂温泉

日本三名泉をご存知でしょうか?

 

草津温泉・有馬温泉、そして今から紹介する下呂温泉です。

 

下呂温泉は、岐阜県下呂市にあり、江戸時代より湯治場として栄えてきました。

 

「下呂」の地名は、「下留」の駅名が「ゲル」と、
音読みされ「ゲロ」から「下呂」というあて漢字に変化をとげたと言われています。

 

下呂温泉の泉質は、無色透明のアルカリ性単純泉で、
お湯が柔らかいのが特徴です。

 

お湯の効能は、リウマチ性疾患・運動器障害・神経麻ひ・
神経症・病後回復期・疲労回復 などです。

 

ちなみにここのお湯は、下呂温泉事業協同組合が管理していて、
一か所に溜めたお湯を各宿に配っています。

 


近くには世界遺産も

また下呂温泉の中には、川原にある無料で入れる露天風呂があります。
自然に囲まれて地元の方たちと触れあいながら入る露天風呂もいいですよね。

 

でも、あんまり朝早く行くと、掃除をしていてお湯がない・・
なんてこともあるので気をつけて下さい。

 

冬場もお湯がぬるくなるので、風邪をひかないようにしたいですね。
温泉街近くには、世界遺産となった白川郷の合掌家屋があります。

 

昔の家屋の中を歩いていると、
まるでタイムスリップしてしまったかのような不思議な気分になりますよ。

 

8月には「龍神火まつり」という全国的に有名なお祭りもあるので、
夏休みに家族そろって出かけてみて下さい。

 

きっと忘れられない、素敵な夏休みの思い出になるはずですよ。