世界遺産の石見銀山遺跡

石見銀山が世界遺産に登録されたが

島根県の中央にある石見銀山遺跡は2007年に世界遺産に登録されました。

 

登録されたのはほんのつい最近の事ですが
その遺跡自体はとても古く400年の歴史を誇っています。

 

その昔、世界中で発掘された銀の約3分の1が日本の銀だったのです。

 

その頃にヨーロッパで作成された世界地図の中の石見銀山は
とても大きく記されていてそれは世界に対する影響力を表しています。

 

鉱山遺跡は世界中で15箇所のものが世界遺産に登録されていますが、
アジアで登録されたのはこの石見銀山遺跡が初めてなのです。

 

この石見銀山遺跡を訪れた際は是非その町並みも触れていってはいかがでしょうか。

 

石見銀山領の中心の地として知られる大田市の大森町では
その頃の面影がそのまま残っており、風情ある町並みになっています。

 

その風情ある町並みを壊さないように郵便局や銀行、自動販売機などが
昔の造りになっていてとてもユニークです。

 

歴史あるお寺や神社なども保存されていますし鉱山の坑道を見学する事もできます。
その坑道は「間歩」(まぶ)と呼ばれたくさんの間歩が残っています。

 

その中でも龍源寺間歩は一般公開されていて中に入るとノミで掘った跡と見られる
壁がそのまま保存されておりとても神秘的な印象を受けます。

 

それから石見銀山の資料館もありますので、
石見銀山の歴史を詳しく知る事もできるのです。

 

世界遺産 石見銀山遺跡の歴史や魅力関連エントリー

古都京都文化財の楽しみ方
古都京都にある文化財を数々紹介しています。まずは、どの建物が登録されているか知りましょう。
古都奈良の文化財に指定されているもの
古都である奈良の文化財として指定されているものを紹介します。奈良へ旅行するときの参考にしてください。
琉球王国のグスクや関連遺産の巡り方
琉球王国のグスクやその他関連の遺産がたくさんあるので、その巡り方をご紹介します。
世界遺産 厳島神社を旅行する
世界遺産である厳島神社を旅行するための観光情報をまとめました。ツアーやフェリーでアクセスしましょう。
世界遺産、知床半島を旅行する
世界遺産にも登録された知床半島を旅行する観光情報をまとめました。たくさんのツアーもでています。
白川郷 五箇山の世界遺産の良さ
白川郷や五箇山の合掌造りの魅力や特徴、歴史など見所を存分に紹介しています。
世界遺産 石見銀山遺跡の歴史や魅力
世界遺産に登録された石見銀山遺跡の歴史や伝統、そして旅行する魅力をご紹介します。