古都京都の文化財

古都京都に存在する文化財

日本にはどんな世界遺産があるのでしょうか。
今回は古都京都の文化財について調べてみました。

 

古都京都の文化財にはたくさんの神社やお寺、お城などがあります。

 

木造建築の建物でありながら1200年もの長い間遺されてるという事や
平安時代から江戸時代にかけての歴史ある建物の様式や庭園の様式などが

 

評価されて京都市や宇治市そして滋賀県の大津市にある
17件の建物がユネスコ世界遺産の文化遺産として登録されています。

 

まず京都市には加茂別雷神社、加茂御祖神社、教王護国寺、清水寺、醍醐寺、
仁和寺、高山寺、西芳寺、鹿苑寺、慈照寺、天龍寺、竜安寺、本願寺、二条城

 

宇治市には平等院、宇治上神社。
滋賀県の大津市には延暦寺があります。

 

平安京の建物は戦や大火事などによって焼失してしまったのもが大半ですが
郊外などではたくさんの建造物や庭園などが今でも残っています。

 

そして何度も建て直しや補修などを繰り返して、
戦争での被害を避ける事もできたこれらの文化財が世界遺産として
今も歴史を物語っているのです。

 

古都京都文化財の楽しみ方関連エントリー

古都京都文化財の楽しみ方
古都京都にある文化財を数々紹介しています。まずは、どの建物が登録されているか知りましょう。
古都奈良の文化財に指定されているもの
古都である奈良の文化財として指定されているものを紹介します。奈良へ旅行するときの参考にしてください。
琉球王国のグスクや関連遺産の巡り方
琉球王国のグスクやその他関連の遺産がたくさんあるので、その巡り方をご紹介します。
世界遺産 厳島神社を旅行する
世界遺産である厳島神社を旅行するための観光情報をまとめました。ツアーやフェリーでアクセスしましょう。
世界遺産、知床半島を旅行する
世界遺産にも登録された知床半島を旅行する観光情報をまとめました。たくさんのツアーもでています。
白川郷 五箇山の世界遺産の良さ
白川郷や五箇山の合掌造りの魅力や特徴、歴史など見所を存分に紹介しています。
世界遺産 石見銀山遺跡の歴史や魅力
世界遺産に登録された石見銀山遺跡の歴史や伝統、そして旅行する魅力をご紹介します。